新年に向けたメールボックスの断捨離

この記事は5分で読めます

SnapCrab_NoName_2015-1-26_23-20-56_No-00

「新年に向けて、メールボックスの断・捨・離をしました」

 

 

 

 

どうもこんにちは、ケミカルです。

 

 

 

 

この時期になると毎年、

部屋の大掃除にてんやわんやしてしまいますが、

それに加えてメールボックスの大掃除もしていました。

 

 

 

 

そこで感じたことがあったので、シェアさせていただこうと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

食べ物は新鮮なものを早いうちに

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

先日、健康診断がありまして、

それはそれはいろんな結果がでました。

 

 

基本的に健康体なのですが、少し数値が上がっていた部分がありました。

忘年会シーズンということもあり少し不摂生がたたったのかなと。

気をつけないといけないところですね。

 

 

 

 

 

さて、その結果をもとに何かしらのコメントが書かれているものですが、

基本的には、規則正しい生活習慣を意識しましょう、

というような内容が添えられていることが多いかと思います。

 

 

 

 

規則正しい生活っていうのは、

ひとつ、食べ物に支えられているものです。

 

 

糖質や脂質の多い食べ物ばかり食べていると、

それを処理しきれなくなってしまい、

たとえば血液の流れがドロドロになってしまったり、中性脂肪が蓄積されていく。

 

 

それが続くと悪玉コレステロールを多数生み出してしまい、

血液の流れを悪くしてしまうんです。

 

 

 

 

つまり、血液の循環が滞ってしまうということです。

 

 

 

 

 

また、食べ物は食べずに放っておいたら、鮮度が下がり腐ってしまう。

消費期限の過ぎた食べ物を食べてしまうと当然お腹を壊してしまいます。

 

 

食べ物は、分解され栄養素として吸収されるためにあるわけで、

栄養素として吸収されたものは、身体の各器官にエネルギーとして供給され、

 

各器官の働きを担うんです。

 

 

それを賞味期限の切れたものを食べたり、

 

体の処理能力を超えて食べ過ぎてしまったりすると、

消化不良を起こしたり、血液循環を悪化させ、全身の機能を低下させる。

そういう悪循環が起こってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そして血液循環が悪くなってくると、

 

必要な栄養素すら摂取しづらくなっていまいます。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー

食べ物も情報も同じ

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

ここで重要なのは、食べ物も情報も同じもの、だということです。

 

 

 

 

 

 

 

僕たちは、

メルマガなりブログなりから情報を取り込みますよね。

 

 

 

 

 

 

 

食べ物が栄養素として身体に取り込まれ、分解され、

カタチを変えて身体の機能を担っているのと同じで

 

 

 

情報も、自分の持っている価値観や考え方のもと消化吸収(=解釈)して、

自分のものに取り込んでいかなくてはいけないんです。

 

 

 

 

 

意外とやってしまいがちのが、

情報をとりあえずとっておいて後でまとめて読もうとか、

とりあえず読者登録だけしておこうとか、

「ストックするための情報収集」になってしまっているということです。

 

 

これは、

 

仕入れた食べ物をそのままほったらかしにしてしまっているのと同じ。

 

 

 

 

情報というのは当然、発信した人の今の意見や考えですから、

その発信者にとって、もっとも鮮度が高いものであるはず。

 

 

であるならば、それを仕入れたらすぐに食べないといけないし、

食べるにしても自分で消化できる範囲にしておかないといけないんです。

 

 

取り込んだらすぐに自分の栄養として吸収し

別の形に変えないといけない。

 

 

メールボックスには毎日、

大切なメールから不要なメールまで玉石混合のメールが届きます。

 

 

 

 

 

 

 

大切なメールは各メールボックスに入るよう設定しているのですが、

設定しきれていないものに関しては、

不要メールと混ざってしまうこともありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

多くの不要メールのなかに大切なメールが紛れ込んでしまい、、

時には見落としてしまい、

本当に必要な情報を手に入れることができなくなってしまいます。

 

 

 

 

つまり、必要なものとそうでないものをちゃんと区別し、

必要なものを取捨選択する意識を持たないと、

 

気がつかないうちに「情報メタボリック」になってしまうと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー

循環という視点から

ーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

ともたけさんが先日投稿しておられた、「循環」のお話がありますが、

ストックばかりしてそれを使う意識がないと、

気付かないうちにデッドストックと化してしまい、

循環を妨げる結果となってしまいます。

 

 

 

 

悪玉コレステロールはそれ自体が悪いのではなく、

過剰に摂取しすぎた糖質が原因となって増えていきます。

 

 

過剰に摂取しすぎた情報も、うまく処理されないと、

価値の循環を滞らせてしまいます。

 

 

なので、仕入れた情報はすぐに取り込んで処理する。

そしてそのとき、「循環」という部分を意識すべきなんですね。

 

 

別に無理やりブログやメルマガの記事を書くという必要はないと思います。

フェイスブックにシェアするだけでもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっといえば、ケータイやパソコンのメモ帳なりに

自分なりの考えとしてアウトプットしておいてもいいでしょう。

 

でも「循環」を意識するのであれば、

 

情報を自分のところで止めない、ということを意識するようにしてみましょう。

 

 

 

 

自分が仕入れた情報を自分の中に取り込んで自分なりの解釈をする。

それは栄養素としての情報が、自分の中に取り込まれた段階です。

 

 

 

 

そして解釈したものを自分なりのカタチにまとめあげて発信し、

それが、また次の誰かの栄養になっていく。

 

 

 

 

自分の持っているもの、自分ができるものを他人のためにいかす

 

 

 

 

受け取った情報は自分のところで止めるのではなく、

自分というフィルターを通して別の人のところへ出していく。

 

 

 

 

 

 

 

それは他人のためだけでなく、自分のためにもなるんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

……………

 

 

 

 

 

自分が受け取ったものを自分のところで止めず、

何らかの形に変換して、他の人へと流していく。

 

 

 

 

 

 

 

僕自身、この部分をちゃんと意識して、

来年以降はブログ、メルマガを軸に発信していこうと思っています。

 

みなさん、来年もぜひ一緒に頑張っていきましょうね。

 

「年間1000人の子供の歯を観る」歯科医の伝える講座!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2011 08.09

    想像する

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。