患者さんと信頼関係を築く3つのポイント~②メッセージ性

この記事は2分で読めます


どうも、ケミカルです。

引き続き、「この人は他の人とはなにか違う」と思ってもらう。

そのために意識すべきポイントの2つ目。

これについて話していきましょう。

:意識するべきポイント其の②:「メッセージ性

インターネットビジネスに参入する人が多くなってきている現在、

僕らは何を意識すればいいと思いますか??

まず大前提として、どんな領域でも新規参入時は他にライバルがいないため有利です。

いわゆるブルーオーシャンというやつです。

それは間違いありません。

昔は情報発信で稼いでいる、なんて人は少なく、

お金稼ぎ系、恋愛系、コンプレックス系、趣味系…かな、

の発信をすればかんたんに稼げけるなんていわれてました。

 

でもそれを知った人たちが情報発信をしだしたことで、

おなじような情報が溢れるようになっている。

 

つまり、普通の発信をしていてはもう色をだせなくなってきている、

という状態になってきているんですね。

かといって「正解の情報」なんてない。

なにか特殊な情報なんてものはなく、

いまや無数の情報が氾濫していますから、

何が正しいのか全くわからなくなっている。

ノウハウコレクターになってしまう一因ともなってるわけです。

一般大衆的なことを話していても差別化できない。

かといってなにか特殊解のようなものがあるわけでもない。

さてどうするか??

「自分には何か特別なものはないから…」

と悩んでしまうかもしれません。

でも考え方をちょっと変えてみてください。

たとえば友達と

AKB48のメンバーで誰が好きか、という話をしてたとします。

それを友達に説明するとしましょう。

誰々が好きだよ、それはなぜなんだ?

っていう話し方をしますよね。

この、なぜなんだ?

というところがポイントで、

ここがあなたのメッセージになるわけです。

メッセージとは「自分の意見」、

借り物ではない、自分の意見」です。

誰かと同じメンバーを好きかもしれない、

でもその理由は一人ひとり違う。

その理由こそが「あなた自身の意見」であり、

「あなたのメッセージ」といえるわけです。

何に対して、なぜ?

これを意識してみてください。

同じメッセージでも、それを話す人が違えば重みが違ってくる。

その理由は、そのメッセージを発する人の背景が違うからです。

だからこそ、メッセージを。

そしてメッセージに重みをもたせるために

自分のステージをあげて行くことが今後の課題になってくるわけです。

「年間1000人の子供の歯を観る」歯科医の伝える講座!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SnapCrab_NoName_2015-1-26_22-45-29_No-00
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。